阿倍野区 肩こり

√ 腕を回しても肩こりには効果なし (前編)

投稿日:2014年2月22日 更新日:

健康塾の岡田です。

首の耐えがたい痛みやしびれも 元をたどると肩こりから始まります。

だから、まだ軽い肩こりの時に しっかりケア(手入れ)をしてあげれば 簡単に肩こり解消ができます。

肩こりに対して何か 体操してますか? と尋ねると 「肩を回してます」と言って 腕をぐるぐると回す方がいます。

あれでは肩こりは改善しません。

なぜなら、ほぐしている場所が違うからです。

腕を回してほぐれるのは 腕の付け根の筋肉 『三角筋』という筋肉です。

肩こりのメインの筋肉は 『僧帽筋』という筋肉です。

この筋肉は首の後ろについているます。

この僧帽筋は 首と肩と肩甲骨と背中を 結んでいる筋肉です。

だから腕を回しても その筋肉には動きが出てきません。

逆に腕を回さなくても 肩甲骨を動かすことで この肩こりの筋肉は とてもよくほぐれていきます。

肩こりの原因は 重たい頭や手を首の後ろの 筋肉で支え続けているためです。

つまり 肩の筋肉の血流障害です。

ですから肩コリの解決法は 肩周りの筋肉の 血流を改善してあげたらいいのです。

という事で一番最初に思いつくのは 冒頭に出てきた 腕を回すという運動ではないでしょうか。

しかし、ここでちょっとした落とし穴があります。

明日へ続く。



痛みと歪みの徹底改善
健康塾真愈整体院

-阿倍野区 肩こり

執筆者:

関連記事

骨盤から肩こりを解消する方法

肩こり解消法の 下肢編の最終回です。 今回は下肢の土台である 骨盤からのアプローチを お話しします。 良くある骨盤の歪みを解消して 根本を改善しましょう。 というのではありません。 その部分については …

肩こりを原因から考える

肩こり撃退法で 5つのセルフケアをお話ししました。 この5つのセルフケアは 主に上半身に対する アブローです。 もちろん肩こりですから 上半身にアプローチするのですが 後半は足にアプローチして 肩こり …

√ 腕を回しても肩こりには効果なし (後編)

健康塾の岡田です。 昨日の続きです。 私のお勧めする肩こり体操は 簡単です。 こんな感じで進めてください。 パソコンの作業の合間など 疲れたなぁと思ったら まず、背筋を伸ばして 肩甲骨を背骨に近づける …

肩が上がらない時のセルフケア

腕が上がらない時の セルフケアをお伝えします。 関節には相反する動作する 筋肉が一対でついています。 片方の筋肉が働くときには 一対の筋肉が緩むという 条件が要ります。 肩を上げるときに働く筋肉は 三 …

健康回復のために2つの大切なこと

健康塾の岡田です。   あなたの健康回復、 痛みの改善に大切なことを お話ししますね。   朝晩の冷えが厳しくなってきましたね。 寒くなってくると 体表から熱を逃がさないようにする …