ギックリ腰 腰痛

棒高跳びと腰痛

投稿日:2018年3月14日 更新日:

阿倍野区整体
健康塾真愈整体院の岡田です。



今日は
大学の運動部のクライアントの話です。



彼の専門種目は棒高跳び
インカレの選手です。



ご両親が当院に通われているので
「一度行ってみたら」
と紹介で来られました。



症状は「体を反らすと腰が痛い」です。
まずいつ頃からどんな状況で痛くなったか
聞き取りをします。



小学校から陸上一筋で
10数年のベテランです。




高校の時にぎっくり腰をしてから
体の使い方には気を付けているので
大きな故障はなかったそうです。




それが10日ほど前から
腰が痛いとのことだったのですが



しばらくしたら治るだろうと
様子を見ていたのですが
あまり変わりないので当院を受診されました。



練習は何とかできるという事で
だましだまし動かしていたのですが



ずっと座っていると
だんだん腰が痛くなって
耐えきれないということでした。



思い当たることを聞くと
痛くなる前日の練習で




踏切りを念入りにしたので
腰を反らす動作が多かったということです。



通常、腰を反らす動作で痛めると
前かがみが辛いのですが
今回の場合は反対です。



さらにうつ伏せに寝ると
腰が痛いので
お腹の下にバスタオルを丸めて入れて
腰の反りを緩和して状態で寝てもらいました。




この様に体に出ているサインを
一つずつ見つけながら
解決法を見つけていくプロセスが
結構楽しいです。



痛い人を目の前に
「楽しいです」というのも不謹慎ですが・・・。




正に、
「事件は現場で起きている」です。



体に現れた歪みや痛みは
自分の体の使い方の結果なので



その痛みのストーリーを見ると
クライアントの過去と未来が見えてきます。



それと現在を照らし合わせて
痛みの調整をしていきます。



今回もその方法で
まずお腹の中の筋肉(大腰筋・腸腰筋)を緩め
腰椎(腰の骨)のブロックを外しました。



痛い最中の人は本当の痛みに
「痛いという感情」がプラスされているので
自分で痛みを作り出す(増強)する傾向があります。



こんな時はまず施術者が
リラックスしていくことが大切です。



痛いところに施術者の
強ばった手が触れると
脳のレベルでクライアントの体は
さらに固くなります。



まずは、柔らかい包み込むような手で
そっと触れていくことが肝心です。



そんなことを思いながら
一流れの手技をして
おおむね痛みを改善しました。



大きな試合があるというので
3日後に来てもらうことにしています。



特にアスリートの場合
理屈をきちんと説明してあげた方が



自分の体にとても関心があるから
それも含めてのアスリートだと思います。



彼の記録更新を祈っています。

-ギックリ腰, 腰痛

執筆者:

関連記事

腰に効く正しいストレッチ(開脚編)

腰痛を改善するためのストレッチです。 今日は開脚での骨盤周りのストレッチをお伝えいたします。 昨日の長座編と注意ポイントはほぼ同じです。 今回は股関節周りのストレッチも入ってくるので 伸ばされる範囲が …

住吉区長居からお越しのMさんのぎっくり腰

阿倍野区昭和町駅前整体院 「健康塾真愈整体院」院長の岡田です。 先日長居から来られたMさんのお話です。 長居からであれば自転車で 普通10分ぐらいで来れます。 今回はギックリ腰という事で ご主人が車で …

正しい腰痛改善ストレッチ(長座編)

腰痛改善に役立つストレッチをお伝えいたします。 ストレッチを行う上で やっているつもりでなく きちんと効果が出る方法をお話ししています。 自分の体と向き合って 正しい体の使い方をマスターしてください。 …

害になる腰痛改善ストレッチ

害になる腰痛改善ストレッチもあります。 ゆっくり体に聞きながらのストレッチは 可動域を改善し 痛みの軽減にもなりますが 勢いを付けたストレッチは 百害あって一利なしです。 ポキポキと音が鳴ると 治った …

ひよっこ「すずふり亭」鈴子さんの「腰痛治っちゃった」

8月12日の朝のNHKドラマ「ひよっこ」の すずふり亭の牧野鈴子さんがドラマの中で 「腰痛治っちゃった」と言っていますこれを考察してみます。 主人公の谷田部みね子が お父さんと一緒に奥茨木の実家に帰っ …